固定観念でみないために

日曜日は大抵時間があると録画番組を見るのが少し気持ちをリラックスする事を自分なりにしているのですが、ほんまでっかと言う番組が私は好きでしてそれは何故かと言うとマツコさんが好きなのも見続けているのです。
そんなこの日はちょいと2か月前のほんまでっかを見忘れていてみたのですが、ゲストとして映画に出演している、小栗旬さん、向井理さん、山田孝之さん、高島政宏さんがでていたのです。
普段私は色んなドラマを見たりしますが、ドラマは役柄が決まっていてこの方はこんなイメージとか見る側にはそのイメージが付きやすいですよね。
バラエティー番組に俳優さんや女優さんが出演するとその方の素の部分をほんの少し垣間見れるのです、そう言う意味でほんまでっかは見ていて楽しぃ部分でもありますし、専門家の方と司会者や出演者の方との掛け合いが面白いと思うのです。
この方はこんなイメージだったけど意外な一面があるなぁとかこの方は余り好きなイメージがないけれどなるほどこんな考えた方をするのだとか、反対に好意的に見ていた方が実は理屈っぽかったり色んな角度から人を観察できるのがよくって、この日思った事は私の中のイメージで山田孝之さんはちょっと暗そうで偏屈っぽいかなと思っていたのですが、中々鋭い洞察力をお持ちで客観的に物事を観察して時に思い切って発言するところに私は興味を持ちましたね。
番組を通じて人を観察できる番組はあまりないのでこの番組はなくならないで欲しいです。
チャップアップ 最安値