静岡県の新幹線事情

先週久しぶりに秘密のケンミンショーを見ました。
北海道の“ごっこ”という食べ物は見た目は嫌ですが、お肌に良さそうな食べ物みたいで北海道民には愛されてました。
スタジオの芸能人達も美味しそうに食べてました。
汁に入れて食べると美味しいみたいで私もいつか北海道に行ったら食べてみたくなりました。
次に大阪人による自慢話の後に、静岡県民の新幹線の話が出てました。
静岡では唯一東海道線が6駅あるそうで、他県民からすると新幹線王国と言われてました。
けど、静岡の人に言わせれば全然自慢にならずそれが普通だと答えてました。
むしろ、のぞみが静岡県に停まらないのが不満と答えてました。
6駅あるのに通り過ぎるなんて確かに不満ですよね。
なら、6駅作らなきゃ良かったのにねと思いました。
けど、こだまは愛されてるみたいでした。
こだまは各駅停車らしく、静岡の6駅全てに停まってくれるので有難いと話してました。
なぜ静岡県は6駅もあるのか分かりませんが、唯一6駅で良かった理由は富士山が長く見られることではないでしょうか?
富士山は日本人にとって自慢の山で、静岡県民以外の人にも少しでも長く見られるようにと考えた末に6駅も作られたのではないかと思ってます。
静岡県民の新幹線事情は、富士山以外にもまだありそうですが、今回の新幹線話は面白かったです。